RC住宅選びのポイント

自由な空間設計ができるRC住宅の魅力

“RC住宅の魅力はなんと言っても自由な空間設計ができる点です。
木造住宅は柱が複数必要になるため、柱のない大空間を作るのは難しいですが、RC住宅は鉄筋とコンクリートによって住宅が支えられているため、柱のない何十畳もある広いリビングを作ることができます。
高い耐久性を持つRC住宅は設計の自由度が高く、木造住宅では実現できない空間を作ることができ、幅広い設計プランを実現します。

RC住宅は住宅は屋上や地下スペース、ビルトインガレージなど居住空間以外のスペースも作りやすいです。
3階建てなど戸建て住宅を高層化することもできるので、縦の空間を有効に活用することで限られた敷地でも広い空間づくりを可能にしてくれます。
木造住宅では耐久性の点から実現が難しい設計もたくさん出てきますが、RC住宅ならバーベキューが楽しめる広い屋上スペースを設けたり、車やバイクが雨に濡れないビルトインガレージを設けるなど住宅作りの幅が広がり、機能性に富んだ理想のマイホーム作りを実現しやすいというメリットがあります。

耐久性に優れているため長く住むことができ、世代を超えて住める住宅作りが実現します。
住宅は経年によって劣化していくため、木造住宅だと建て替え時期が早いですが、RC住宅は高い耐久性を持っているため建て替えせずに住み続けることができます。
RC住宅は建て替えのコストなどを抑えることができるので、建築時に費用がかかったとしても結果的に費用が安く済みますし、産廃物の発生も減らせるのでエコにも貢献します。”

最新記事